0

小野 忠重 / 紀州勝浦の海

SKU: C19270
価格 ¥65,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up the images.

作品
年代 : 昭和60年
サイズ : 色紙判
詳細 : 肉筆 / 少シミ

ディレクターコメント
勝浦の海を力強い筆致で描いた1枚。色紙にパステルと水彩で描かれており、迷いのない線はたっぷりとした波の重みとリズムを見事にとらえている。上空に舞う海鳥はただの線のみでありながら、眺めているうちに風にあおられ旋回している表情を見せてくる。小野が見つめた情景がこちらに伝わってくるような作品。
小野忠重は昭和7年に新版画集団を設立し、労働者や民衆の生活を題材にした作品を制作する。その後は木版陰刻などの手法により独自のマチエールを持った作風を確立していった。版画史や古地図、浮世絵の研究者でもある。


Information
Date : 1985
Size : Shikishi-ban
Detail : Painting / Slight foxing

ONO Tadashige established the Shinhanga artists group in 1932 and created the artworks whose motifs are workers and the everyday life of the general citizen.
After that, he studied the techniques of woodblock printing without sticking to the small framework and got his own style.
He also had studied the history of the print, old maps, and Ukiyo-e.