0

バートレット / 京都寺院前

SKU: C18262
価格 ¥265,000
作品
年代 : 大正5年
サイズ : 大判
刷 : 優良
保存 : 良
詳細 : サイン

ディレクターコメント
バートレットはロンドンの王立芸術アカデミーに入学、絵画とエッチングを学んだ。そして、ロンドンでの絵画研究の3年後、フランスに渡ってパリのアカデミー・ジュリアンに入学し、ジュール・ジョゼフ・ルフェーブルとギュスターヴ・ブーランジェに師事、主に水彩画やエッチングを描いて活躍していた。
バートレットは大正2年に、裕福であった妻の家族からの資金援助をうけて、インド、セイロン、インドネシア、中国へ旅立ち、その途中で大正4年に初めて日本に立ち寄った。この時、自らの水彩画のスケッチを渡辺庄三郎のもとに持ち込み、鉛筆を絵筆に持ち替えるところから始めて、木版画の制作を開始した。 翌大正5年に渡辺庄三郎は、バートレットによる日本の風景画6点及びインドの風景画、合計21点の新版画を発表した。
その特徴的なブルーは北斎や広重の藍色、松亭の新作版画にみられるような紺色に近い青とも違って、より明るく新しい時代を感じさせるものであった。
大正8年に再び日本を訪問、渡辺版画店から16枚の新版画の作品を制作した。


Information
Date : 1916
Size : O-ban
Impression : Very good
Condition : Good
Detail : Signature